ホームページ作成ソフトで後悔しないために


ホームページ作成ソフトの選択はサイト制作において大きなポイントとなり、場合によっては工期が大きく変わってしまうほど影響があります。
ホームページ作成ソフトの選択において後悔するポイントはいくつもあり、選択においては注意したいところです。
1つめのポイントはスマートフォン対応です。PCやマック向けのサイトであればどのソフトウエアでもあまり差を感じないという方も少なくないのですが、スマートフォン対応はまだまだホームページ作成ソフト間で大きな差があります。
差となるポイントでもっとも大きいのがビュワーです。対応しているスマートフォンの種類が少なかったり、追加されない場合は最新の機種に対応できないなど問題が出やすいです。
また、最低解像度に合わせるにしても空白が大きなサイトは見た目が良く有りません。フォントサイズなども確認できなくてはならないため、新規にビュワーのみのソフトやブラウザのプラグインを利用する方も少なく有りません。
2つ目のポイントはUIです。サイトは巨大化してきており、コンテンツ量もかなりのものがありますが、ホームページ作成ソフトにおいてUIが使い勝手が悪いと生産性がかなり落ちます。
また、UIのカスタマイズができないソフトウエアも多いため、使いのが辛いと感じる方も多いです。
3つめは価格です。買取型から月額制に移行しつつあるソフトウエア業界ですが、買取の場合はアップグレード料などがネックになりやすく、月額制の場合はランニングコストが問題となります。
利用にあたっては予算なども考慮して決められますが、長期的なサイト構築が必要な場合などホームページ作成ソフトの価格がネックになりやすいと言われています。どのホームページ作成ソフトを利用してもデザイン性の高いサイトは作れますが、使い勝手が悪いとストレスがたまります。
そのため、導入前に必ず試用してから選ぶことが大事です。どのソフトも試用版が用意されているので率先して利用すべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です